So-net無料ブログ作成

演劇公演情報

ファルスシアター 第15回公演
「ファニー☆マネー~FUNNY MONEY~」
(作:レイ・クーニー 訳:小田島恒志 演出:遠藤隆之介)

2010年12月23(木・祝)~26(日)   
シアターグリーン BASE THEATER

♪日程♪
23(木) 14:00&19:00 /24(金) 14:00&19:00
25(土) 14:00&19:00 /26(日) 15:00のみ
受付は開場の60分前より、開場は30分前よりとなります。

♪チケット情報♪
前売り:一般2500円/当  日:一般2800円 
高校生以下:1000円(学生証提示)/リピーター:1000円(半券提示)

チケット・その他お問い合わせ
farce_theater@yahoo.co.jp

マドンナ、コンサートの終了時間が延びて“罰金2600万円” [音楽]

いや、すごいね。
ちょい前に日本でもどっかのバンドが、どっかの野球場でおんなじ様な事やらかしたけど。

終了時間が2時間遅れるって、コンサートほぼ1回分遅れてるし。
いや、すごい。
光画部なみだね。

しかし、会場がウェンブリー・スタジアムとは。
ま、コンサートとかはよく行われてるんだけどさ。
FA(イングランド・サッカー協会)所有<正確にはFAの子会社のウェンブリー・ナショナル・スタジアム・リミテッド>のサッカー専用スタジアムなんですけどね。
「サッカーの聖地」なんて呼ばれたりもする由緒あるスタジアム。
今のスタジアム自体は2007年に完成したんだけど、旧ウェンブリー・スタジアムと同じ場所に作られたわけですが。
ちなみに総工費は7億9800万ポンド。
完成した去年の最安値が1ポンドが220円強だから、220円で換算すると・・・。
1755億6000万円也。
いや、おっそろしい額だね。

キャパシティは90000人。
ヨーロッパではカンプ・ノウの96000人に次ぐ収容人数。
(カンプ・ノウは一時12万人収容だったが、FIFAの安全規定等に対応するために改修。収容人数を削減)

カンプ・ノウがFCバルセロナのチームスタジアムであるのに対して、ウェンブリーはサッカー協会所有のスタジアム。
日本で言うと、国立競技場がサッカー専用スタジアムになった感覚かな。

このスタジアムでは、国際大会が行われるほかはリーグ戦やFAカップの数試合、そして必ずFAカップの決勝が行われる。
ちなみにFAカップは、世界で一番古いカップ戦で、天皇杯のモデルになっている大会。
たまに、ラグビーやなんかも行われるんだけどね。

ま、そんなところの延長料金が2時間で2600万円で済んだんだから、まだよかったんでないの?

でも、ちょっと気になるのは芝生が大丈夫だったのか。
ちょっと前に、同じイギリスのスタジアムで、えらいボコボコしたピッチだなぁと思ったら、とあるビックスターがライブやって、ピッチでファンが飛び跳ねたりした結果だったらしいんだけど。
これから、ワールドカップの予選なんかが行われるんだろうから、ピッチが荒れるのだけは避けてほしいなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Bechsteinの由無し事 in tabelog

食べログ グルメブログランキング

 

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。